2014年02月24日

讃岐うどん 弾丸ツアー 第2弾



P2220481C-0.jpg

2月21日(金曜)の夜中から22日(土曜)にかけて
讃岐うどん弾丸ツアーに行ってきましたよわーい(嬉しい顔)
なかなかのハードスケジュール。
おっちゃん達の地球に優しいエコロジー讃岐ツアーでございます。
 
IMG_0429-0.JPG

おっちゃん達の弾丸ツアー 第2弾。
エコロジーなので船旅よん船
ジャンボフェリーの旅。三宮駅集合ですが、フェリー乗り場までも歩きまっせ。
人力。じんりき。足腰の鍛錬のためにはまずは、「歩き」から。
まずは無事、フェリー乗り場に到着!

DSC_1169C-0.jpg


フェリー乗り場でチケットを購入。
今回6名で行ったのですが、1人往復3000円で神戸⇄高松で行けるよ。
消費税の駆け込み需要の影響でしょうか。。。船の到着が1時間遅れました。
人がたくさん乗ってるわけじゃない。荷物がたっぷり積まれているんよ。
到着したフェリーからは多くのトラックとコンテナがどんどん下ろされます。
JR貨物の増便も追いつかない状態。船での物流も大忙しな模様です。
そんな1時間の遅れも、おっちゃん達はしっかり楽しむ術を知っている。
いきなり、待ち合い通路でスタンディング。
これもエコな足腰の鍛錬です


DSC_1170C-0.jpg

こんなものを持ってきた人もいたよ。
でも、これがまた、お酒に合うんだな わーい(嬉しい顔)
無事、ジャンボフェリーに乗り込んだ後も
おっちゃん達の宴会は地味に続きましたよ。

P2220433C-0.jpg


神戸出航が1時間遅れたので、高松港到着も55分遅れました。
急ぐ旅ではございません。船旅はのんびり気分が真骨頂。
朝イチのうどんは、香川県庁の近くの「こだわり麺や 高松店」で。
もちろん、ここへのアクセスも高松駅から徒歩。人力じんりき。

P2220438C-0.jpg

私はあたたかいうどんを1杯。
夏でも冬でもかけうどんが大好き。
朝一の胃にあたたかいうどんと飯蛸の天ぷら。
なんだか春気分満載です。
優しい味ですね。

P2220439C-0.jpg

ダーさんの食べたのは、冷やかけ 中。
朝一から飛ばしますねぇ〜〜〜

食べ終わったら、また、てちてち歩いて、栗林公園北口駅へ くつ

P2220448SC-0.jpg

朝日を浴びて、高松行きのディーゼルカーがやってきました。
この日は冷え込むと予報にありましたが、気温は低めでしたが、
風がなくて快適。快適るんるん

P2220449CC-0.jpg

高松駅で、観音寺行きの電車 電車 に乗り換えます。
鉄道ファンクラブのダーさんは駅に着くなり電車を撮りに走りまーす。

P2220458C-0.jpg

2軒目。鴨川駅で降りて、向かった先は「がもう」

8:20に着いたら、もうかなりの列ができていました。
でも、着いたときには、もう食べ終わって帰る人もいたりして...
オフィシャルには8:30開店のお店なんだけどね。

DSC_1175SCC-0.jpg

私はやっぱりお揚げさんと温かいうどん。
このお揚げさんがビッグサイズで甘くて美味しいのよ。
運よく、お店の中の席が空いたのでは、私は店内で食べる事ができました。

P2220461C-0.jpg


ダーさんの食べたのは、冷やかけ 大 + ちくわ天。
ダーさんは野外。お外でワイルドに食べるのよ。でも多くの人が野外食べを楽しみのが
がもう風。

P2220466C-0.jpg

また、てちてち歩いて くつ 鴨川駅まで戻り、琴平行きの電車に。

P2220467C-0.jpg

3軒目。金蔵寺駅で降りて、向かった先は「長田 in 香の香」
10:00 に着いて、ほとんど並んでいないと思ったら、釜揚げで出すお店なので、かなり待つことに...

P2220469C-0.jpg

私は釜揚げ。ダーさんはつめたいの。
それにおはぎ。
ここのサブメニュー。ちらし寿司やおはぎも美味しいのよ。

P2220476C-0.jpg

予定した電車に間に合わず、近くの四国霊場第76番の金倉寺に寄って、電車を待ちます。
で、30分後の電車で JR琴平駅へ。

P2220477C-0.jpg

JR 琴平駅から琴電琴平駅まで歩き、琴電で栗熊駅へ。

P2220484C-0.jpg

4軒目は、ひさびさの「まえば」へ。

P2220481C-0.jpg

おやよは、あたたかい小に、かばぼこの天ぷら。
まえばに着た時に必ず食べてまーす。

ダーさんの食べたのは、うどん小 を ひやあつ で。
半熟玉子天 と ちくわ天 も食べていたよ。

P2220485C-0.jpg

栗熊駅に戻り、高松築港行きの電車に。

P2220487C-0.jpg P2220488C-0.jpg


可愛いキャラクター。
こと君&ことみちゃん。
電車の中にいっぱいぶらさがっていたよ。


P2220489C-0.jpg

5軒目。コトデン太田から、てちてち歩いて くつ 「中西うどん」へ。

ひさびさに来てみたら、新店舗になっていました。

P2220491C-0.jpg

店内も広々。私達は板の間へ。

P2220490C-0.jpg

ダーさんは冷たい大。
私は温かい小。
太めのストロング麺ですね。

P2220497C-0.jpg

6軒目。コトデン太田駅近くの「上田製麺所」へ。
ここは、当初は予定になかったお店で、人気店らしいのですが、
おやよは、行ったことのないお店です。

P2220495C-0.jpg

でも、おやよは、既にお腹いっぱいで、残念ながらパス。

で、ダーさんは、ここでも 冷やかけ。
美味しかったそうです。次回は食べに行こうっと。

P2220499C-0.jpg

で、また、琴電で 栗林公園駅 へ。
移動は鉄道と徒歩。エコロジーなおっちゃん達のツアーです。

P2220501C-0.jpg

7軒目。栗林公園駅から 1kmちょっとの距離をてちてち歩いて くつ 「松下製麺所」へ。

P2220502C-0.jpg

ここも、おやよはお腹がいっぱいでパス。

ダーさんは、うどん 1玉に、ぶっかけ出汁をかけて食べていたよ。

P2220500C-0.jpg

ここに来たのにはもうひとつ目的があって、この目の前にある「久保酒店」で、
香川県内でしか買えない「悦凱陣 本醸造」を買うこと。

でも、残念ながら、蔵からの出荷が 3月に入ってからだそうで、買えませんでした もうやだ〜(悲しい顔)
でも、しっかり悦凱陣の酒粕はゲットしましたよ。

P2220505C-0.jpg

電話で予約しておいた「骨付鶏」を受け取りに「一鶴 高松店」へ。
ここで、帰りのフェリーでつまむ骨付鶏の親鶏を買います。

DCIM0057-0.JPG

このあと、少し歩いて、角打ちのできる「頼酒店」を再訪。

頼酒店で角打ちを楽しんだあとは、お酒を買って、フェリーターミナルへ。

ここで、とっても珍しい、というか、おやよはまったく知らなかったお酒を買いました。
そのお酒とは、、、、、謎のお酒 然 (しかり)。
このお酒のことは、また、後ほど。

P2220511C-0.jpg

沈み行く夕日を眺めながら、高松港を後に。
これが船旅のこれまた楽しみなんですよねぇ〜〜。

P2220509C-0.jpg

例によって、帰りの船でも宴です わーい(嬉しい顔)

P2220525C-0.jpg

かもめとたわむれながら、サンセットクルージング わーい(嬉しい顔)

P2220544C-0.jpg

で、この後も、うどんが続きます。
最後のうどんは、船内で。

ジャンボフェリーの船内売店で、かけうどん を。

実はこれ、「さぬきうどん全店制覇攻略本 (2013-14年版)」という本の
ジャンボフェリーの広告ページにある無料クーポンでいただいたもの。
おっちゃん達のエコロジージャンボフェリーで行く讃岐弾丸ツアー
シリーズ化してきまして、
次回は5月に予定しておりまーす。
今から楽しみなのよ、足腰の鍛錬をしておかないとね。

お店の情報で〜す。

「こだわり麺や 高松店」
    電話 087-862-2567
    営業時間: 6:30 〜 15:00
    定休日: 無休

「がもううどん」
    坂出市加茂町420-3
    電話 0877-48-0409
    営業時間: 8:30 〜 13:30 頃 (平日)
          8:30 〜 13:00 頃 (土曜・祝日)    
          ※ 麺売り切れ次第終了
    定休日: 日曜、第3月曜、体育の日

「長田 in 香の香」
    善通寺市金蔵寺町1180
    電話 0877-63-5921
    営業時間: 9:00 〜 17:00
    定休日: 水曜、木曜 (祝日の場合は営業)

「前場製麺所」
    丸亀市綾歌町栗熊東420-2
    電話 0877-86-2014
    営業時間: 9:00 〜 17:00 (麺売り切れ次第終了)
    定休日: 木曜

「中西うどん」
    高松市鹿角町899-3
    電話 087-885-1568
    営業時間: 6:00 〜 16:00 (平日・土曜)
          7:00 〜 14:00 (日曜・祝日)
    定休日: 木曜

「上田製麺所」
    高松市太田上町763-3
    電話 087-865-8037
    営業時間: 9:00 〜 15:00
    定休日: 日曜

「松下製麺所」
    高松市中野町2-2
    電話 087-831-6279
    営業時間: 7:30 〜 17:30
    定休日: 日曜、祝日





posted by おやよ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 讃岐うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。